第30回スーパースター王座決定戦
選手紹介の様子
13-113-2





13-313-4







優勝 青山 周平選手
11-1










「優勝した実感がまだない。
優勝してこんなにも沢山の声援をいただいたので、とてもうれしい。
レースでは、スタートへの集中をこころがけたが、
スタート切って先頭に立てなかったらその後冷静に走り、
先頭に立てたら、ペースを落とさずに一生懸命走ろうと思った。
レース後半になると、たれてしまうことがあるが、
レース中に周回通告表示をみたら、
5と表示されていたので、残りの周回を気持ちを入れなおして、
たれないよう頑張って走った。
後続の車が船橋の先輩と分かって、
負けられないという思いと、
いつも最後に抜かれてしまうイメージがあったので、
とにかく自分の走りに集中しようと思った。
今年を振り返ってみて、前半は苦しんだが、
最後はこのように素晴らしい結果で終わることが出来たので良かった。
正直優勝出来るとは思っていなかったが、
これまで多くの方に支えていただいたので、
これからも皆様の期待に応えられるようがんばりたい。
来年もSGを制覇したい。」

11-311-4





11-511-6













11-711-8













11-2






青山 周平選手のSG初制覇で幕を終えた大晦日頂上決戦。
また新たな歴史が始まります。
新時代のオートレースをよろしくお願いします。
レポートは以上です。