こんばんは
飯塚レース場で行われている千鳥屋本家杯 GI開設53周年記念レースは、明日がいよいよ優勝戦。
不安定な走路を勝ち上がった8選手のレース後のコメントをご紹介します。

10Rmatsuo1・松尾啓史選手
今日は、突っ込んでから前に詰まってゆくので、乗りやすかったですね。前には無かった跳ねが今日は出てしまったので、ドドド対策します。


12Rsasaki2・佐々木 啓選手
スタートは切れてます。エンジンは、雨のセッティングでいったら軽くなってしまいました。最後は、恵まれましたね。天候に併せて整備してゆきます。


10Rhisakado

3・久門 徹選手
スタートは切れてるほうだと思います。車の手応えもいいです。雨は前より良くなりましたね。ヘッド周りを扱ってゆきます。

 


12Rariyoshi
4・有吉辰也選手
試走は、タイヤが跳ねてしまって駄目でした。レースに行ったらタイヤが馴染んできてだんだん跳ねが無くなりました。エンジンは良いので点検程度で、雨ならセッティングで。


09Rarao5・荒尾 聡選手
今日は、試走から車の手応えが良かったですね。スタートのタイミングも良く、竹谷さんの車よりも強めな感じでした。明日にむけては、セッティングを考えていきます。


11Rsunami6・角南一如選手
ブチ走路だったので、試走から手応えが良く、レースも余裕がありました。Sは自分なりに切れ今日が一番良かったですね。走路にあわせセッティングとタイヤチョイスです。


09Rhitomi

7・人見剛志選手
雨がこんなに乗れるとは思いませんでした。フレームを換えて良い方向にいきました。いつもどおりに頑張ります。


 
11Rhigashiono8・東小野正道選手
車は、試走とレースでも変わりは無かったのですが、乗り手が駄目ですね。エンジンは、思い当たるところがあるので、バラスかパーツ交換のどちらかをします。


優勝戦は16:26発走予定です。
どうぞお楽しみに!