SGオートレースグランプリが終了しました。

第13代のチャンピオンは
木村武之選手(浜松・26期)でした。

木村武之選手優勝おめでとうございます。

詳しい競走成績、払戻金、木村選手のコメントなどはオートレースオフィシャルページでご覧ください。
http://autorace.jp/
優勝戦後の舞台裏フォトギャラリー

優勝戦1
同期選手、浜松地区選手からの祝福の嵐。



優勝戦2
早くも、伊藤信夫選手と反省会。





優勝戦3スクリーンに映った、木村選手の涙を見つめる同期選手と伊藤信夫選手、金子大輔選手



優勝戦4表彰式を遠くから見つめる同期選手






優勝戦5「木村!日本一!」の篠原選手の掛声に応え、皆で再度の歓喜のお出迎え。ここで、「不覚にも泣いてしまいました」と木村選手が出迎えた選手たちに報告。



優勝戦6
これが噂のチャンピオンベルト





優勝戦7
久門選手とガッチリ握手。





優勝戦8故・橋本和美選手の遺影を手に、26期軍団、伊藤信夫選手、金子大輔選手とともに勝利の雄叫び!




それ、胴上げだ!と 木村選手が宙に舞いました。優勝戦10
優勝戦9優勝戦11





今日、胴上げされたのは、タケシと原監督だけやろと皆で喜びを確かめ合っていました。