こんにちは
各レース場では、31期候補生による実地訓練が行われていますが、
訓練中の怪我により、別メニューの訓練を行っていた大月候補生は、
この1ヶ月あまり1人選手養成所に残り、淡々と訓練を続けていました。

④⑧⑤


走っては、整備、走っては整備を1人繰り返し、
遅れていた周回数も、ようやく取り戻し、1人未実施だった走行検定も見事クリアし、
他の候補生とともに養成所を卒業できる見込みとなりました。

⑦①②


急激に熱くなった走路を相手に、大月候補生は卒業式の間際まで乗り込む日々が続きます。

⑨⑥③

卒業後は、配属予定先の伊勢崎レース場での実地訓練を行い、
後に、晴れて念願のデビューとなります。