2010年06月

川口 プレミアムカップ準決勝戦より その1

こんばんは
川口レース場で行われているプレミアムカップは、本日6/22 準決勝戦4個レースが行われました。

準決勝戦のフォトギャラリーです。

第9レース

090109021着・池田政和選手
2着・佐々木 啓選手





09030904






09050906 







第10レース
100110021着・角南一如選手
2着・浦田信輔選手





10031004






10051006







第11レース
110111021着・有吉辰也選手
2着・高橋義弘選手





11031104






11061105







第12レース
120112021着・浜野 淳選手
2着・高橋 貢選手





12031204






12051206







以上 フォトギャラリーをおおくりしました。
優勝戦出場選手のレース後のコメントは、のちほどお届けします。

川口 GⅡ名匠戦 準決勝戦より その2

こんばんは
明日の川口12Rは、オート名匠戦を締めくくる「マイスター決定戦」が
4,100m(8周回)競走で行われます。
※発走予定時刻16:30

マイスター決定戦出場予定選手の本日のレース後のコメントをお届けします。


11071番車 湯浅 浩選手

晴れは駄目だと思っていたら良くなっていましたね。

朝練習乗ったら、タイヤも良くスムーズさが出て、レースでもまずまずの動きでした。

スタートが行きっぷりが良くなく、いい位置につけられない。

晴れたらこのままで微調整程度ですね。
               雨ならキャブレター扱ってゆきます。


1005

2番車 福田裕二選手

3連勝できて良かったです。

今日の朝練習は、あまり良くなかったので、整備して乗りやすさが出ました。

今日の勝因は、スタートが良くて直ぐにいい展開に持ち込めたことですね。

               エンジンも今日が、今節一番良かったと思います。

               晴れでも雨でもこのままでいきます。



1206

3番車 青木勝美選手

今日の試走は良く、いいタイムが出ると思っていましたが並みのタイムでしたね。

レースは、周りの動きを冷静に見ながらきれいに回れました。雨よりも晴れのほうが良いですね。

エンジンはとてもいいと思います。万全の状態といっても良いでしょう。
明日に向けては、失敗のないよう整備してゆきます。タイヤも天候を見ながらいいもをチョイスして、後半ももつようなものを作ってゆきます。


0905

4番車 穴見和正選手

昨日からキャブレター扱って試走からいい手応えだったです。

今日が4日間で一番良かったと思います。

久々に自分の理想に近いエンジンになっていると思います。

コーナーの飛び込みもよく、立ち上がりもいいですね。

晴れたらこのまままで、雨ならセッティングで合わせてゆきたいです。



1006

5番車 須賀 学選手

今日は、昨日のままで行きました。試走はもうちょっとタイムが出ると思っていたんですけど・・・・。

スタートが良くて展開が自分に向いてくれたんですけど、前を行く釜本さんを簡単に抜けると思っていたら、スムーズさが無くてなかなか抜けませんでした。

晴れでも雨でもどちらでもいいですが、タイヤを見直して、整備し直してみます。


0906

6番車 永冨高志選手

今日よりも初日のほうが良かったと思っています。

朝練習ではタイヤが合わなかったので、タイヤに合わせたセッティングにしたら、乗りやすくなりましたが、軽くて威力の無い状態で、手前は良くても先がない感じでしたね。

明日は、バネを初日に状態に戻してキャブレターを扱って        ゆきます。晴れでも雨でもどちらでもいいです。

1106

7番車 片平 巧選手

今日のレースは、タイムが思ったより足りなかったですね。

立ち上がりは延びるんですけど、混戦向きのエンジンに仕上がっていましたね。

もし、明日雨ならばタイヤはいいと思うものがあるのですが、エンジンは雨では立ち上が開けてゆけないので、外が使えるようにしてゆきたいですね。天候をよく考えて調整してゆきます。


1205

8番車 岡部 聡選手

今日は内が混んでいたので、外・外でいきました。

セッティングはそのままでいい感じでした。Sも良かったです。

今エンジンは、滑りもなく、立ち上がりも感じよく行け、突っ込みもいいので、良いところまで来ています。明日の朝、気になるところがあれば扱う程度です。

今日は、初日のタイヤでした。晴れなら今日ので、朝から雨なら雨タイヤ作ります。

川口 GⅡ名匠戦 準決勝戦より その1

こんばんは
川口レース場で行われている名匠戦は、本日、梅雨の合間の熱走路のもと4個レースが行われました。

準決勝戦のフォトギャラリーです。

第9レース
090109031着
穴見和正選手





090209042着
永冨高志選手






第10レース
100110031着
福田裕二選手





100210042着
須賀 学選手






第11レース
110111031着
片平 巧選手





110211042着
湯浅 浩選手






第12レース
120112031着
岡部 聡選手





120212042着
青木勝美選手






後ほどレース後のコメントをお伝えします。

川口 GⅡ名匠戦 1日目より その3

こんばんは
クラシックバイクは、9レースと11レースの先導を行いました。

612126121170年代のホンダのレース用名車が登場






6121561214左は、荒井 充選手です。






61213612164気筒750ccの爆音を響かせ行うデモ走行。






61210最後は、サイドカーF4とのコラボデモ走行。







61217明日も「匠」たちが、皆さまのご来場をお待ちしております。

川口 GⅡ名匠戦 1日目より その2

こんばんは
名匠戦の初日は、8レースから試走先導をサイドカーF4とクラシックバイクが行いました。

61201612028レースは篠崎選手と阿部選手が助手席に乗車。





612056120710レースはレポーターの櫻崎さんと岡崎選手が先導。




612086120912レースは須賀選手と小関選手が乗りこみました。




6120461203デモ走行を行うサイドカーF4。助手席は遠心力と常に闘っているのです。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド