2010年06月

川口 プレミアムカップ優勝戦より その4

こんばんは
それでは、表彰式の模様のフォトギャラリーをおおくりします。

pc49pc50インタビューを受ける有吉選手
ステージ上で笑顔が絶えない有吉選手




pc51pc52賞金パネルを掲げる有吉選手。
特別プレゼンターの鳥羽一郎さんからカップを受け取る有吉選手



pc53pc54ファンの皆様の記念撮影に応じる有吉選手と鳥羽さん。
表彰式後のプレスインタビューにリラックスモードで答える有吉選手。

はい、今日はここまでです。
またの更新にご期待ください。

※ちょこっと気長にお待ちいただけると幸いです。(涙)


川口 プレミアムカップ優勝戦より その3

こんばんは
優勝戦のレースの模様をフォトギャラリーでおおくりします。

pc31pc32pc33






pc34pc35pc36






pc37pc38pc39






pc40pc41pc42






pc43pc44pc45






pc46pc47pc48







後ほど、表彰式の模様をおおくりします。

川口 プレミアムカップ優勝戦より その2

こんばんは
プレミアムカップ優勝戦のドキュメントフォトギャラリーです。
まずは、選手控室に向かう8選手です。

pc11pc12






pc13pc14






pc15pc16






pc17pc18







最後の点検をする選手
pc19pc20







試走準備完了
pc21pc22







試走の模様です。
pc24pc25






pc26pc27







優勝戦のレースフォトギャラリーはのちほどおおくりします。

川口 プレミアムカップ優勝戦より その1

こんばんは
川口・プレミアムカップ優勝戦は、有吉辰也選手の優勝で幕を閉じました。
有吉辰也選手、優勝おめでとうございます!
有吉選手の優勝後のコメント・競走成績等はこちらから
http://www.autorace.jp/archives/kaiko/2010/0623_premium.html

pc01あいにくの天気となった今日の川口本場では、予定していた1・2コーナースタンド前での優勝戦出場選手の紹介がイベントホールに変更となってしまいました。
選手紹介のフォトギャラリーをおおくりします。
なお、写真撮影に専念してましたので、各選手のコメントは皆様のご想像にお任せします。スミマセン!

pc02pc031番車・高橋 貢選手

2番車・有吉辰也選手




pc04pc053番車・池田政和選手
4番車・浜野 淳選手





pc06pc075番車・角南一如選手
6番車・佐々木 啓選手





pc08pc097番車・高橋義弘選手
8番車・浦田信輔選手




おまけの集合写真です。
pc10



川口 プレミアムカップ準決勝戦より その2

こんばんは
川口・プレミアムカップ優勝戦進出8選手のレース後のコメントをおおくりします。

12081番車・高橋 貢選手

今日は、朝扱ってトルク感が出た感じがあるが、もっと良くなると思いセッティングしたのに想いどおりの仕上がりになっていませんでした。

金子君の後ろにいたが、彼も上手く走っていてワンチャンス狙って滑っていたところを行きました。
タイヤの滑りもなく走ったが、エンジンはいい方向に来ているのだとは思うが、トータル的にはまだ足らないですね。もう少し上積みが欲しいですね。いろいろと考えて整備してみます。

タイヤは、今日のは低くなっているので、このまま行けるか判らないので、他のいいのを探してみます。


11072番車・有吉辰也選手

スタートタイミングが遅れましたが、チェンジから良く伸びてくれました。

レースは、滑らせてしまったら抜かれてしまうので滑らせないよう丁寧に走りました。

エンジンは昨日のままでしたが、今日入れて13本取れているのでいい状態ですね。

明日は、いいと思っているタイヤがあるので、タイヤだけ扱ってゆきます。

あとは、スタートをタイミング良く出たいですね。


09073番車・池田政和選手
今日は、気持ちよくスタートが切れました。
今日のタイヤは浜松の優勝戦で使う予定だったものでしたが、初日に使ってみて良くなかったと思っていたら周りの選手に良いと言われ出たら大正解でした。

エンジンは、常にタイヤに合わせて整備していたので、どこまで来ているのか判断が難しいです。

明日は晴れのほうがいいですね。優勝できるよう頑張ります。

12074番車・浜野 淳選手
スタートは、8枠だったので外に人が居なかったお陰で、気楽に切れ速攻が決まりましたね。

エンジンは、昨日からちょっと扱ったら軽くてスカスカのような感じになってしまい、昨日は無かった滑りがでてグリップ開けてゆけませんでした。

明日に向けて、タイヤは今日ので行こうと考えています。エンジンに関しては、3日目のセッティングに戻し、調整部分を考えて扱ってゆきます。


10075番車・角南一如選手
今日は、1回目のスタートから良かったです。大きく走ると滑るので普段より小さめに周りましたが、エンジンの仕上がり具合もいいのですね。先頭になってからは、一人に抜かれると、後の人にも抜かれてしまうと思って力みすぎてしまいました。

タイヤは、初日のものか?今日のものか?いろいろ考えてみます。

優勝戦は、皆、スタートが早いので今日以上に行かなければなりませんね。



09086番車・佐々木 啓選手
昨日の失敗が今日に生きました。タイヤを今朝急遽扱ってみたら試走から滑りもなく、レースでもコーナーも乗りやすく良かったです。

エンジンは今日のが一番良かったので、明日に向けては今日のをベースに夕方練習してみて調整します。

あとは、課題がスタートなので、クラッチ等の点検と練習ですね。


11087番車・高橋義弘選手
昨日から、リングやバネを扱ってエンジンが良くなりました。

有吉さんより余裕がありいい感じでしたが、仕掛けるところまでは行けませんでした。

今日のタイヤは良かったのですが、低い感じがするので、他のを探して、今日のとあわせて明日のものを考えます。

エンジンはこのままでゆきます。

明日は、スタートで先に行かなければ何も出来ないので、少しでも抵抗できるよう頑張ります。


10088番車・浦田信輔選手
スタートは悪くなかったと思いますが、抜け出すようなスタート切らないと厳しいですね。タイヤは試走から良かったのですが、レースでは無理させて滑らせてしまいました。

エンジンは検査に出す前にちょっとイメージと違う音が出ていたのですが、レースでは角南君にもついてゆける部分もあったので悪くはないと思っています。明日に向けては点検程度でいいと思っています。

明日もスタートは目イチでいって好位置取れるようにしたいですね。



以上、8選手のレース後のコメントでした。
川口、6月23日・第12レース、プレミアムカップ優勝戦は、16時36分が発走予定時刻となっています。

是非、川口本場・各場外場・電話投票・ネット投票でお楽しみください。 

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド