~川口・SG1日目から その5~

オートの選手食堂から

今日は、川口レース場の選手食堂から人気のメニューをお送りします。
人気第5位の「塩ラーメン」選手食堂塩ラーメン

あっさりしながらも、しっかりコクの利いた塩ラーメンは、涼しくなって人気急上昇中とのこと。
あと引く美味しさに、思わずスープ完飲です。



選手食堂 山浦選手2枚目の写真は、山浦選手(浜松・29期)オリジナルメニューの「汁なしカレーそば」。
カレーライスのライスの代わりにおそば?
「いえいえ、ちゃんとそばにカレーが合うように仕事がされてるんですよ(笑)」 辛いのだけは確かみたいです。

~川口・SG1日目から その4~

こんにちは。
川口では、熱戦が繰り広げられています。
ところで、新聞の選手コメントやロッカーレポートで、「ヘッド交換してみます。」や「ヘッドを扱います。」というものがありますが、今回はこの「ヘッド」についてご説明しましょう。

まず、ヘッドとはシリンダヘッドのことで、部品3エンジンの上部にある部分をいいます。
左写真のAR600とマークのあるところです。
ここにカムシャフト(通称・カム)、バルブ、バルブスプリング(通称・バネ、3枚目写真の8本立っているバネ)などを搭載し、下部分に燃焼室(写真2枚目の2つの大きな丸部分)が作られています。


シリンダヘッドがおこなう仕事は、キャブレターから吸入される混合気を、吸入用カムシャフト(3枚目写真・左側に歯車のついている横長の棒)によりベストのタイミングでバルブ(2枚目写真の燃焼室にある8個の丸い部分)を開け閉めして燃焼室に送り込み、そのあとの排ガスを、これも排気用カムシャフトによりタイミングよくバルブを開閉し部品2マフラーへと出すことです。                

交換するタイミングを選手に伺ったところ、「下回り(クランク交換等)などをやってみても、あまり上向きにならなかったり、直線の出だしが良くない時に思い切って変えますね。」と答えてもらいました。

部品1また、「交換時には、ヘッド本体だけではなく付属のパーツも全部交換しますよ。そこからまた走ってみて、更なる上昇を目指してパーツの交換を行います。」とも答えてくれました。


~川口・SG1日目から その3~

イベントホールにて開会式が行われました。
各地区代表選手 総勢22名が参加し、今大会に懸ける意気込みを語ってもらいました。
また、牛澤和彦支部長の開会宣言に続き、前回優勝の永井大介選手による選手宣誓がおこなわれ、最後に、ご来場いただいた大勢のお客様へサイン入り特性ポロシャツと花束の投げ込みを行いました。開会式1
開会式4ご来場の皆様のご期待どおりにさりげなく登場した25期の二人。
身体全部で平和を愛する若井選手。
アフロ有吉選手(そろそろ次の一手を熟慮中です・本人談)


開会式2
牛澤和彦支部長によるオートレースグランプリ開会宣言




開会式3
永井大介選手(船橋・25期)による選手宣誓
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド